宮崎県の情報

【宮崎県高原町】皇子原(おうじばる)公園釣り堀に準備する物は?予約や料金について紹介

※この記事はプロモーション広告を利用しています

 

こんにちは!

 

宮崎県高原町にある「皇子原(おうじばる)公園の釣り堀」の紹介です。

ニジマスが釣れますよ。

 

皇子原公園の釣り堀に行く予定です。

準備に必要な物は?

予約は必要?

釣った魚はどうする?

 

このような質問にお答えします。

 

本記事の内容は以下の通りです。

 

ポイント

  • 皇子原公園の釣り堀に準備するものは?
  • 皇子原公園の釣り堀の予約は必要か?料金は?
  • 皇子原公園の釣り堀で釣ったは魚はどうするのか?
  • 皇子原公園の釣り堀へのアクセス方法など
  • まとめ

 

この記事を読むことにより、宮崎県高原町にある皇子原(おうじばる)公園の釣り堀に行く時に必要な準備物がわかります。

また、予約は必要なのか?釣った魚はどうすればいいのか?も説明してます。

 

初めて行った時に、「次は〇〇があった方がいいね!」など色々ありました。

体験談を元に記事を書いてます。

ですので、初めて行かれる方や初心者の方は役に立つと思います。

 

親子共々、楽しめる釣り堀ですよ!

準備万端で楽しんでもらえたらうれしいです。

 

本記事は約3分で読めます。

最後まで読んでみて下さいね。

 

 

皇子原公園の釣り堀に準備するものは?

 

基本は手ぶらでOK!

 

釣りに最低限なものはレンタルでそろいます。

(※レンタルの料金は、次の章で紹介)

持ち込みは不可です。

  • 釣り竿
  • えさ
  • 魚用のネット

 

皇子原公園の釣り堀には、釣った魚に針を取り外すためのペンチなどは釣り堀にあります。

なので、基本的には手ぶらで行かれて全く問題はありません。

しかし、我が家が初めて行ったときに「あれもあった方が良かったね」というものがいくつかありました。

その体験を元に、いくつか準備しておいたほうが良いものを紹介します。

準備物は以下の通りです。

 

  • 軍手や手袋、ビニール手袋
  • 消毒
  • タオル
  • 保冷バックや保冷剤
  • ビニール袋
  • 小さめのレジャーシート

 

説明していきます。

 

釣った魚を捕まえるときや魚を針から外す作業のときに、軍手などの手袋があった方がよいでしょう。

なぜなら、釣った魚とそのまま高くしてたら良いのですが、子供が釣るのが中心で地面につけてしまします。

そのとき魚は地面に付き、釣った魚は土まみれと言う事態もしばしば。

素手で触ると手が汚れてしまします。

そのときに軍手などの手袋が必要です。

軍手や手袋は濡れるのでビニール製のものだとさらによいでしょう。

 

皇子原公園の釣り堀に、手洗い場所はありません。

消毒はあった方がよいでしょう。

 

手が汚れたり濡れたりするので、タオルは必要です。

人数分より多めがよいでしょう。

魚なのでタオルに匂いがつくし、洗濯機に入れて洗うのもなんだか抵抗がありませんか?

我が家は、古くなり捨ててよいタオルを持っていきました。

 

釣った魚を入れるときために、保冷バッグなどは必要です。

せっかく釣った魚の鮮度が落ちるともったいないです。

遠方の方や暑い季節は注意しなければなりません。

保冷バックや氷は管理事務所で販売しています。

 

ゴミやタオルなどのゴミを入れるためビニール袋は必要です。

これも多めがよいでしょう。

 

ベンチがありますが、水などで汚れてる場合があります。

比較的早く釣れますが、我が家は子供がメインのため時間がかかったので親が座るとき用のシートです。

釣り堀の場所によっては座るスペースが狭いところもあるので小さめのものがよいでしょう。

ビニール袋でも代用できそうですね。

 

これらはご家庭で準備ができるので、持参することをおすすめします。

 

[quads id=1]

 

皇子原公園の釣り堀の予約は必要か?料金は?

 

皇子原公園の釣り堀の予約や料金についてまとめました。

 

予約は必要なし

 

営業時間は、9:00~16:50(受付は16:00まで)です。

時間制限もありませんので、時間たっぷり楽しむことができます。

 

次に料金の説明をします。

  • 遊漁料(釣竿1本、餌付き) 魚~1㎏まで 1800円
  • 追加料 魚100gにつき 150円

 

出典:皇子原公園 公式サイト

 

釣り竿の料金には、始めから魚1㎏の料金が含まれています

※魚1匹はおおよそ3~5匹になります。

魚の重さが規定量よりも少ないときは、魚を追加してもらえます。

 

皇子原公園の釣り堀は、初心者でも子供でもたくさん釣れますよ。

 

[quads id=1]

 

皇子原公園の釣り堀で釣った魚はどうするのか?

 

皇子原公園の釣り堀で釣ったは全て持ち帰り可能です。

 

釣った後の面倒な内臓処理は、専用の係員の方がいるので頼むことができます。

別途料金が必要です。

 

魚1匹につき  100円

 

もし、魚の重さが規定量よりも少ないときは、魚を追加せずに内臓処理代にもできます。

 

皇子原公園内にはキャンプ場もあります。そこでバーベキューもおすすめです。

 

[quads id=1]

 

皇子原公園の釣り堀へのアクセス方法など

 

皇子原公園公園へのアクセス方法の地図を載せました。

また、交通アクセスや問い合わせ先もまとめました。

 

 

宮崎IC~高原IC 車で約1時間
熊本IC~高原IC 車で約1時間40分
鹿児島IC~高原IC 車で約1時間30分
福岡IC~高原IC 車で約3時間

 

問い合わせ

皇子原公園管理事務所

0984-42-3393

定休日は火曜日です(繁忙期を除く)

 

[quads id=1]

 

まとめ

 

 

今回は、宮崎県高原町にある「皇子原公園」の釣り堀について紹介しました。

 

ポイント

  • 皇子原公園の釣り堀ほ基本手ぶらでOKだが、準備していたらよいものもある
  • 皇子原公園の釣り堀の予約は不要
  • 皇子原公園の釣り堀の料金がかかる

 

皇子原公園の釣り堀は、初心者や子連れでも安全に釣りができる最適な場所です。

ニジマスもすごく美味しいですよ。

 

基本手ぶらでOKですが、補足品はこちらを参照してください。

 

この記事が少しでもお役にたてたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

-宮崎県の情報