話題の情報

騎手が身長を伸ばさないのは何故か?体重制限や競馬学校入学の条件など調査

※この記事はプロモーション広告を利用しています

 

 

こんにちは。

 

騎手は体重制限が厳しい職業と言われますが、身長に関してはどうなのでしょうか?

 

  • 騎手が身長を伸ばさないのは何故か?
  • 騎手の身長制限や体重制限は?
  • 競馬学校入学の条件は?
  • 有名騎手の身長はどれくらい?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容は以下の通りです。

 

ポイント

  • 騎手が身長を伸ばさないのは何故か?
  • 騎手の身長制限・体重制限の条件は?
  • 騎手になるための競馬学校入学の条件は?
  • 主な騎手の身長一覧まとめ
  • まとめ

 

この記事を読むことにより、何故騎手は身長を伸ばさないのか?

また、騎手になるための身長制限・体重制限の条件、競馬学校の入学条件もまとめました。

 

騎手が身長を伸ばさない理由は、身長分の体重が重くなるからです。

 

早速、見て行きましょう。

 

本記事は約2分で読めます。

最後まで読んでみて下さいね。

 

 

騎手が身長を伸ばさないのは何故か?

 

騎手の方は、身長が低いイメージがあります。

騎手が身長を伸ばさないのは何故か?

理由は以下の通りです。

 

  • 身長分の体重が増加するから
  • 身長が低い方が有利だから

 

「身長が低い=体重が軽い」と、理論上シンプルな考えです。

 

では、騎手が身長が高いとどうなるのか?

騎手が身長を伸ばさないメリットや、身長を伸ばさない人と高身長の違いをまとめました。

 

騎手が身長を伸ばさないメリット

  • 体重管理がしやすくなる
  • 馬への負担が軽くなる

 

騎手の身長が高くなれば、その分の体重も増加するため、高身長の人は不利になってしまします。

具体的には、身長が高いと低い人に比べて体重管理が難しくなるからです。

また、馬を操るためには相当の筋肉が必要です。

主要な筋肉は落とさずに体重管理を行うので、元から身長が低い方が馬のコントローにも大変有利と言えるでしょう。

 

また、身長分の体重が重いと馬への負担も多く、馬が疲れやすくなることもあります。

馬が疲れるとレースにも支障が出てきますよね。

身長分の体重は騎手にとって、大きく影響されます。

 

身長を伸ばさない騎手と高身長の騎手との違い

  • 骨格の違い
  • レースの成績の違い

 

体重のコントロールは出来ても、身長はなかなか難しい面があります。

身長の違いは生まれ持った骨格の違いもあります。

一人一人、体質も違ってきます。

 

また、以前は身長が低い騎手の方が、レースの成績が良いとも言われてました。

最近では、高身長の騎手も活躍されているので、一概には言えません。

 

 

次の章で、騎手の身長制限・体重制限の条件は何かまとめました。

 

[quads id=1]

 

騎手の身長制限・体重制限の条件は?

 

騎手の身長制限・体重制限の条件は、以下の通りです。

 

<身長制限>

身長の制限はなし

<体重制限>

最低でも53.0㎏以下

 

それぞれの条件をみて行きましょう。

 

身長制限

JRA(日本中央競馬会)では、騎手の身長の制限はありません

では、騎手の平均身長はどれくらいなのでしょうか?

 

<男性騎手の平均身長>

およそ160㎝

<女性騎手の平均身長>

およそ150㎝

 

他の章で、騎手の身長一覧をまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

体重制限

騎手は、厳しい体重制限があります。

 

体重は50㎏前後

 

レースに出走するお馬には負担重量が決めれれています。

「騎手の体重+馬装具」にります。

馬道具は、2~3㎏です。

55㎏の斤量の場合は、馬装具の2~3㎏を引くので、騎手自身は最低でも53㎏以下の体重の必要があります。

 

[quads id=1]

 

騎手になるための競馬学校入学の条件は?

 

騎手になるためには、競馬学校に入学し様々な技術習得や訓練が必要があります。

競馬学校入学の条件は以下の通りです。

 

条件

  • 中学卒業以上の学歴
  • 20歳未満
  • 体重制限:44~46.5㎏(年齢による)以下 身長制限:なし
  • 左右の裸眼視力が0.8以上

 

競馬学校の倍率は非常に高く、毎年150名程度が受験しています。

合格は10名前後です。

まず条件をクリアし、8月頃に一次試験があります。(身体検査・体力テスト・学科試験・面接)

次に10月頃、一時試験の合格者対象に二次試験があります。(合宿形式騎乗実技・面接)

二次試験に合格し3年間、騎手免許試験に合格するために訓練に励みます。

 

競馬学校入学の体重制限は、上記のように厳しいです。

在学中は、厳しい体重制限があり、規定オーバーになると退学処分にもなります。

身長制限はありませんが、体重維持のためには低身長のほうが有利と言えるでしょう。

身体検査のレントゲンで骨格を調べる検査があります。

将来、ある程度の身長の伸びを予測することもでき、身長が伸びそうな人は入学できないこともあるようです。

 

また、眼鏡やコンタクトレンズも使用してはいけないので裸眼での視力の条件があります。

 

競馬学校入学は様々な厳しい条件があり、騎手になるのは本当に大変ですね。

 

[quads id=1]

 

主な騎手の身長一覧まとめ

 

有名な騎手の身長一覧まとめました。

<男性騎手>

名前 身長
西谷 誠 174cm
武 豊 170cm
藤岡 康太 169cm
三浦 皇成 167cm
岩田 康誠 159cm
熊沢 重文 153cm
畑端 省吾 152cm
酒井 学 152cm

 

武豊騎手は、デビュー当時から、身長が高いと言われていました。

武豊騎手は、体質的に太りにくい体質で減量を意識しなくてもよかったと聞いたことがあります。

身長が高い騎手と低い騎手では、20cm程の差があります。

 

<女性騎手>

永島 まなみ 159cm
今村 聖奈 158cm
藤田 菜七子 157cm
古川 菜穂 154cm

 

最近は女性騎手の活躍も目立ちますね。

女性騎手は、身長差があまりない印象です。

 

【今村聖奈】出身中学や高校はどこ?経歴や成績などプロフィール一覧まとめ

  こんにちは。 2022年3月にデビューした、ルーキー「今村聖奈騎手」! 5月14日に初連勝を飾り、JRA通算9連勝と絶好調です。     今村聖奈さんはどこの中学や高 ...

続きを見る

 

[quads id=1]

 

まとめ

 

今回は、騎手が身長を伸ばさないのは何故か?理由をまとめました。

騎手の身長制限や体重制限の条件・また騎手になるための競馬学校入学の条件を調査しました。

 

ポイント

  • 身長を伸ばさない理由は⇒身長分体重が増えるから・レースに有利
  • 身長制限はない
  • 体重制限はある⇒50㎏前後
  • 競馬学校の条件は複数あり

 

騎手は、身長制限はないですが、体重制限が厳しいです。

レースも過酷と思います。

怪我なく頑張って下さい。応援してます!

 

この記事が少しでもお役にたてたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

-話題の情報